解決事例

機能特性改善事例

機能特性改善事例

お客様が抱えている機能特性課題を解決したり、VE提案により採用された事例をご紹介致します。

事例1:「VE提案」アルミダイカスト素材への高耐食性クロムめっき「アルオンクロムめっき」

コネクター企業 J社様

インフラ用コネクターハウジングでアルミダイカスト(ADC 12)へのめっきでJIS中性塩水噴霧500時間白錆発生なしが条件のご相談を頂きました。

条件の中に、「耐食性」だけではなく、「カシメによる割れ発生無し」がありましたので、展延性の高い皮膜も必要でありました。

当社のオリジナル技術である、高耐食性クロムめっき「アルオンクロムめっき」をVE提案し、試作〜ご評価で塩水噴霧試験500時間で錆び発生なし、カシメで割れ発生なしをクリアし、量産に至りました。

解決した課題

・耐食性SST500h
・カシメで割れないめっき皮膜

アルオンめっき

アルミダイカスト(ADC12)にアルオンクロムしてカシメした画像。 塩水噴霧試験500時間 白錆発生なし アルオンめっきとは v アルミニウムへ10~30μmのめっきで高耐食性と軽量化を実現。最上層皮 ...

事例2:スズめっき同等のはんだ付け強度を持つニッケルめっき「ソルダブルニッケルめっき」

電子部品関連 M社様

プリント基板にノンフラックスではんだ付け実装する42アロイ材の微小サイズ部品に、スズ同等のはんだ濡れ性を実現できるニッケルめっきが出来るめっき企業を探していたお客様が、薬品メーカー様のご紹介により当社に来られました。

当社の「ソルダブルニッケルめっき」をバレルめっきでめっき加工することを提案し、試作を行いご評価きました。はんだ付けまでの保管条件を色々振ってテストを繰り返しましたが、常に安定した高いはんだ濡れ性を実現し、目指すはんだ付け強度を確保できたことで量産の受注に至りました。

解決した課題

・ニッケルめっきのハンダ濡れ性

ソルダブルニッケルめっき

電気ニッケルメッキ皮膜にハンダ付け ソルダブルニッケルめっきは、錫めっき同等のはんだ濡れ性を持つ電気ニッケルめっきです。。 ソルダブルニッケルメッキの特徴 電気ニッケルめっきでスズめっきに限りなく近い ...

事例3:亜鉛ダイカストへのダイレクトクロメート(防錆目的)

自動車部品製造 A社様

寸法公差が大変厳しい亜鉛ダイカスト(ZDC1)製品だったため、電気亜鉛めっきをすることができず、亜鉛ダイカストに三価クロム系のダイレクトクロメートで「JIS中性塩水噴霧試験50時間白錆発生なし」が実現できる企業を探しているお客様からご相談いただきました。

当社のダイレクトクロメートの試作をご評価頂き、「JIS中性塩水噴霧試験50時間白錆発生なしをクリア」して量産に至りました。

解決した課題

・亜鉛ダイカストの耐食性
・寸法精度

ZDCダイレクトクロメート

亜鉛ダイカストへのダイレクトクロメート処理 鉄の錆びを防止するためのめっき加工として最も多く使われているのは亜鉛めっき+3価クロメート処理ですが、同様の考え方で、亜鉛ダイカストの錆止め処理として、亜鉛 ...

-解決事例
-

© 2020 めっきand表面処理技術サイト