めっき

アルミニウム合金に亜鉛めっき+3価黒クロメートで高耐食性

アルミニウム合金に亜鉛めっき+3価黒クロメートで高耐食性

アルミ合金素材に亜鉛めっき+3価黒クロメートの特徴

  1. アルミニウム合金に亜鉛めっきが可能です
  2. 当社では、ウィスカの発生がジンケート浴より少ないシアン浴の亜鉛めっき液を使用しています
  3. 3価黒クロメートで美麗な黒色外観を提供できます
  4. 3価黒クロメート(外観重視仕様)で耐食性 JIS塩水噴霧96時間白錆発生なし
  5. 3価黒クロメート(耐食性重視仕様)で耐食性 JIS塩水噴霧240時間白錆発生なし
  6. 3価クロメート(白)で耐食性 JIS塩水噴霧240時間白錆発生なし
  7. 亜鉛めっき+クロメート全てRoHS指令対応です
  8. 工法:バレルめっき(回転めっき)、治具
  9. 導電性があります

シルベック事例・用途

  • 工作機械用コネクターハウジング(ADC12)への亜鉛めっき+黒クロメート
  • 機械パーツ(ADC12、展伸アルミ)への亜鉛めっき+黒クロメート

適応素材

  • アルミニウムダイカスト(ADC12)、ロストワックス用アルミニウム、A1000系、A5000系、A6000系アルミニウム

めっき加工対応工場

八潮/埼玉  ○対応可能
チョンブリ/タイ ×対応不可

亜鉛めっき耐食性SSTデータ

ADC12材でのJIS塩水噴霧試験SSTデータ

クロメート
(3価クロム系)
JIS H8610
(白錆発生)
シルベック
(白錆発生)
外観
クロメート 72h 240h 青白系・干渉色
黒クロメート
(外観重視)
記載なし 96h 黒色
黒クロメート
(耐食性重視)
96h 240h 黒色だが干渉色が混じる

ポイント

ポイント

アルミ合金で黒色外観が欲しい場合の、代表的な表面処理は、アルマイト、塗装がありますが、アルマイト皮膜と塗装膜には導電性がありません。しかし、亜鉛めっき+黒クロメートには導電性があります。耐食性も優れており、当社では、ADC12材で240時間レイティングナンバー9.8を達成しております。
アルミニウム合金に亜鉛めっき+3価黒クロメートで高耐食性

ADC12に外観仕様の黒クロメート

アルミニウム合金に亜鉛めっき+3価黒クロメートで高耐食性

ADC12材/亜鉛めっき8~10μm+3価黒クロメート/JIS塩水噴霧試験240時間後

PDFダウンロード

印刷可能なPDFをご希望の方はお問合せページからお申し込みください。

-めっき
-,

© 2020 めっきand表面処理技術サイト