めっき

潤滑めっき

潤滑めっき

潤滑めっきとは

潤滑めっき:無電解ニッケル-テフロン
英語表示名:Electroless Nickel-PTFE Plating

潤滑めっきは、無電解ニッケル皮膜にフッ素樹脂( ポリテトラフルオロエチレン:PTFE)を均一に分散・共析させた機能めっきです。

このめっき皮膜は、HV300(熱処理HV400)程度の硬度ですが、耐摩耗性が非常に良好な上、低摩擦係数、撥水性、撥油性、離型性に優れています。

また、中リン無電解ニッケルめっきよりも耐食性も良いです。

シルベックの潤滑めっきの特徴

  1. 下地に無電解ニッケルめっきを施すため、各種材料にめっきできます。
  2. RoHS指令対応です。
  3. 耐摩耗性、低摩擦係数、撥水性、撥油性、離型性、滑り性に優れています。
  4. 皮膜の色調は灰色から黒色です。

潤滑めっき

シルベック事例・用途

  • 自動車エアコン送風ギア(ZDC1、ベリック)への潤滑めっき
  • 家庭用エアコン送風ギア(ZDC1、ベリック)への潤滑めっき
  • 潤滑塗装(コーティング)などでは傷ついてしまう場合の表面処理代替え
  • 油脂による潤滑からのオイルレス化
  • クリーンルームや真空化での潤滑目的部品

適応素材

  • アルミニウムダイカスト、ロストワックス用アルミニウム、A1000系、A5000系、A6000系アルミニウム
  • 亜鉛ダイカスト
  • 銅、真鍮
  • ステンレス

めっき加工対応工場

八潮/埼玉  ○対応可能
チョンブリ/タイ ×対応不可

皮膜の物性表

測定試料 接触角
Ni-P
PTFE/Ni-P(熱処理なし)
PTFE/Ni-P(320℃、1時間熱処理後)
PTFE
約67°
約133°
約128°
約110°
皮膜組成 Ni : 82~86wt% P : 7~9wt%
PTFE : 7~9wt%(20~25vol%)
粒子径 0.2~1.0μm
密度 6.7g/cm3
耐熱温度 350℃(PTFEの熱分解温度)
比抵抗 約90μΩ・cm
磁性 非磁性
硬度 300Hv(熱処理なし)
400Hv(320℃、1H熱処理後)
内部応力 ほとんどなし(1kg/mm2)
静摩擦係数 0.22(熱処理なし)
0.15(320℃、1H熱処理後)
動摩擦係数 0.029~0.025
その他 静電気を帯びない

-めっき
-,

© 2020 めっきand表面処理技術サイト